バルーチ(BARUCH) ~ 部族系絨毯 ~


バルーチ ~部族系絨毯~
バルーチ族は、イラン東部・アフガニスタン西部・パキスタン東西部の三国にまたがる広大な地域をテリトリーとしています。ギュル風の幾何学文様や、16~17世紀にかけて東ペルシャでよく用いられていたデザインの変形と思われる直線的な花模様を多く見かけます。
独特のダークな赤が、絨毯フリークに根強い人気を誇っています。その赤の暗さゆえに、日本のお寺で使用されていることもあります。
また、織りは部族の絨毯としては例外と言っていいほど細かいです。
民族系絨毯 バルーチ

ページ上部へ戻る