キリム(KILM) ~ 部族系絨毯 ~


キリム ~部族系絨毯~
キリムとは毛羽(パイル)のない平織りの敷物のことで、古くから世界各地で生産されてきました。起源は4千年から5千年といわれ、高級敷物として有名なペルシャ絨毯よりも歴史は古いとされています。本来は遊牧民の生活必需品で、敷物、布団袋、テント、衣類など、様々な形で利用されてきました。
民族系絨毯 キリム

無造作で、脈略を欠く色の組み合わせなども、全体を見ると不思議にバランスよく、ジャズの即興演奏のような気分で織られたものなので、同じ表情、同じ印象のキリムを織ることはできません。

民族系絨毯 キリム

ページ上部へ戻る