12.21

いよかんの摘み取り

夢の階段-いよかん摘み取り

毎年12月になると、いよかんの摘み取りをします。

今年の出来は少々小ぶりでした。

おそらく、夏の少雨が影響したと思います。

毎年同じように肥料や消毒は行うのに

たったひとつ水が少ないというだけで、

こんなにも出来が違うとは・・・

やはり水は大事ですね。

以前は、まわりも全部ミカン山でしたが、

今は後継者がいなくて、荒れ放題です。

きつい傾斜にモノラックを走らせ

手作業で一つずつ摘み取るミカン農業は

存続の危機を迎えています。

昔は親戚などが集まって、

大勢で何日もかけて摘み取ったそうです。

山の新鮮な空気を吸って、

せっせと摘み取りをしながら

あれこれ楽しくおしゃべりをしていると

とてもお腹が空きます。

だからお弁当とおやつがまた美味しい!

夢の階段-みかん山

収穫したいよかんは

しばらく倉庫で寝かせます。

そうすると糖度が上がってくるからです。

1月の下旬になると出荷できます。

きっと、おいしい いよかんになります。

そんな いいよかんがします!(笑)

ページ上部へ戻る