03.06

救命講習会

先日、松山市消防局の救命講習会に参加しました。

心肺停止など重篤な状態に陥った人に対して、

救急車が到着するまでの応急手当を学びました。

119番通報から救急車到着までに平均で8分かかるそうです。

その間に心肺蘇生やAEDを使って、救命率を上げることが出来ます。

参加メンバーは、皆さん真剣に取り組んでいました。

毎年の様に起こる災害、万が一の時に備えておこうと思いました。

 

ページ上部へ戻る