09.30

復興前掛け

夢の階段-復興前掛け
東北のある取引先に伺った時

前掛けが壁に掛けてあるのを見つけました。

それには「どうにかするぞ」とありました。

震災によって傷ついた郷土を

何としても復興するという意気込みを感じました。

それにしても、一番下にあった

「どうにかできないのは、能力の限界ではなく、

執念の欠如である。」という土光さんの言葉は

ズシッときました。

ページ上部へ戻る