10.31

秋が深まる東北で展示会

10月半ば、一足早く秋が訪れた青森県で展示会がありました。

開催地である八戸市までは、東京から東北新幹線で行ったのですが、

いざ切符(指定席)を買おうと思ったら、まさかの満席!!  おーっ!あせる

今春開通した北海道新幹線のせいなのか!? 観光シーズンのせいなのか!?

とにかく希望していた便には乗れず、次の便で何とか八戸入りしました。

 

今回のイベントの主催は、八戸でNo.1の宝石店様。

ご縁をいただいて、今年で8回目の絨毯展開催となります。

お店の前は、きれいに整備された八戸のメインストリート。

ホテルから会場まで徒歩5分という、とても便利な立地でした。

 

アリナサブ工房「天女」を見入るお客様。

既にペルシャ絨毯をお持ちの方は、ピクチャーにも興味を示されます。

 

 

ベル 今回の展示会では、初日からドラマがありました ベル

  初めて来場され、「白馬」のピクチャーの前で足を止められたお客様。 

  ペルシャ絨毯のスピリチュアルな力に引き寄せられるように、

  あまり迷うことなくご購入を決めていただきました。

  私たちも運命的な出会いの瞬間に立ち会うことができたと思うと、

  後からじんわりと感動が押し寄せてきました。

  やはりペルシャ絨毯には人知を超えた力がありますね~ほっこり

 

 

ペルシャ絨毯を扱っていると、このように思いもよらぬドラマに

遭遇することがあります。

お客様にはとても喜んでいただき、私たちもあたたかい気持ちで

その後ろ姿をお見送りすることができました。

 

     ~担当:Mしし座 でした~

ページ上部へ戻る