04.20

自然エネルギー国家

毎日、ニュースで取り上げられる福島第一原発の事故。

収束の目処が立たず、

多大な損害を周辺にもたらしています。

原発が安全ではないことに、異論はないでしょう。

この危険な原発がなければ

私たちの暮らしは成り立たたないのでしょうか?

私は今回のことを契機にして、

日本は世界初の自然エネルギー国家ビックリマークを目指したらよいと考えます。

そのためには

①最先端の省エネ技術を全面的に導入し、2030年をめどに消費電力量を現在の半分近くに減らす

 その際に、省エネを義務化し、地デジ化のように期限を区切ってすべて導入する。

 技術開発に官民挙げて総力で臨む。

②自然エネルギーを利用した発電技術開発と発電所の建設を進める。

 水力発電は現状のまま維持、ソーラー発電、風力発電、地熱発電を新たに建設するビックリマーク

③原発は今後新たに建設は行わず、暫時減らしていく。

2030年をめどに原子力発電所は全廃する。

2040年をめどに火力発電所も全廃し、世界最初の自然エネルギー国家となる。

⑥その技術と経験を諸外国に売り込むニコニコ

もし、日本がそうなったら、魅力的だと思いませんか?

ページ上部へ戻る